大原さやかさんへのインタビュー

Q1 演じられたキャラクターについての印象・感想と、アフレコを終えての感想をお願いします。

大原さやかさん:監督からは最初に「相変わらずのマイペースなかんじで」といわれました(笑)相変わらずって!と心の中でツッコミつつ、またサトジュンワールドに参加できる喜びに、叫び出したくなるくらいワクワクしていました。たまらなく懐かしい空気感でした。

Q2 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』で、ぜひここは見て欲しい!という見所を教えて下さい。

大原さやかさん:各キャラクターの熱い息遣いと、スピード感あふれるアクションシーンでしょうか。ファンタジー要素もありながら、基本愚かなまでにまっすぐで一生懸命な女の子の物語なので、胸が熱くなること間違いなしだとおもいます。

Q3 本作のキャッチコピーは『全力愚少女!!』なのですが、今まで経験した中で全力で愚(バカ)だなと思った瞬間・出来事などがあれば教えていただけますでしょうか。

大原さやかさん:三回連続で逆方向の電車に乗ってしまったこと。失くした傘がついに50本をこえたこと。買ったばかりの三万円のネックレスを捨ててしまったこと…とても数え切れません…。

Q4 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

大原さやかさん:たくさんの感動と奇跡をうんだ 『カレイドスター』から丸10年。再び同じスタッフさんたちと作品づくりに関われる喜びで、胸がいっぱいです。カレイドをご存知の方なら胸に響くであろうキーワードもさりげなく散りばめられていますので、ぜひ楽しみにしていてください!