かかずゆみさんへのインタビュー

Q1 演じられたキャラクターについての印象・感想と、アフレコを終えての感想をお願いします。

かかずゆみさん:奈々枝の動きがまだあまりないせいか、絵を見た段階では大人しいイメージがありました。なのであえて “口調でキャラの幅を持たせよう♪” と、ちょっと3の線ぽく言ってみたら、キュキュッと軌道修正されました(笑)。割りと真面目な女性のようです。…座長ですもんね!
佐藤監督の元、1話から楽しい収録となりました。ぬんぬん達をまとめるために、“奈々枝さん” しっかり演じていきたいと思います。

Q2 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』で、ぜひここは見て欲しい!という見所を教えて下さい。

かかずゆみさん:あまねちゃんがどれだけ “ぬんぬん”言っているか。見所であり聞き所でもあります。私も後ろから心でぬんぬん応援してました(笑)。
あとは…個性的なキャラクターがたくさん登場するのも楽しいです。あのキャラもあのキャラも演じてみたい♪ なんて欲が出て来ちゃいます。もちろん “奈々枝さん” に全力ですけどね!

Q3 本作のキャッチコピーは『全力愚少女!!』なのですが、今まで経験した中で全力で愚(バカ)だなと思った瞬間・出来事などがあれば教えていただけますでしょうか。

かかずゆみさん:1話の収録で隣に座った下野君の台本を、休憩後 我が物顔で持っていた事かなぁ。「あれ?その台本…?!」てな顔で覗き込んだ下野君に 「何か??」的な笑顔を返していました。全力で…ごめんね下野君!

Q4 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

かかずゆみさん:マジック…出来たらいいなぁ。特殊能力…あったらいいなぁ。…なんて考えてしまうものを題材に、かわいい女の子達がぬんぬんしちゃう作品。これから一体どうなっていくのか、私自身ワクワクぬんぬんしちゃってます。
多くの皆様に見ていただけたらと思います。全力で応援、よろしくお願い致します!