緒方恵美さんへのインタビュー

Q1 演じられたキャラクターについての印象・感想と、アフレコを終えての感想をお願いします。

緒方恵美さん:バニーガールのような見た目でありながら、ヒーロー然とした台詞回し。いわゆる特撮モノのヒーロー(ヒロイン)一般、的な感じで演じればいいのだろうかと思ってスタジオに行ったら、「いい感じに膨らませて下さい」との監督のご指示。「…ではこういう風に…?」と伺い、やってみたところ、満面の笑みでOKをイタダイテシマイマシタ!
どんな設定かは…観てのお楽しみです〜(笑)。ぜひご覧下さい!

Q2 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』で、ぜひここは見て欲しい!という見所を教えて下さい。

緒方恵美さん:佐藤監督らしい芯の通ったポジティブストーリーの中にいるのは、のびのびとした愚少女なヒロイン(笑)始め、超個性的なキャラクターばかり! 第1話から、こんなにたくさんのネタキャラが出てきていいのだろうか、というくらいの満載ぶりです(笑)。一癖も二癖もありそうなひとたちが織りなす、素敵ストーリー。全編が見所です!

Q3 本作のキャッチコピーは『全力愚少女!!』なのですが、今まで経験した中で全力で愚(バカ)だなと思った瞬間・出来事などがあれば教えていただけますでしょうか。

緒方恵美さん:今までの私の人生すべてが、「全力バカ」であるので、、、なかなか絞れず困ります。。
もはやいいトシであるので、そろそろそこからは卒業するべく、現在奮闘中であります。
そんな奮闘記が万が一知りたいと思われる方は、、、Twitterをフォロー下されb(ry←

Q4 『絶滅危愚少女 Amazing Twins』を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

緒方恵美さん:エンカレッジフィルムズ×佐藤順一監督×松竹の座組が、ついに始動!
個人的な想いもあり、イチ視聴者としても、心から楽しみにしていました。
そこに更に出演者として関わらせて頂くことになり、本当に嬉しいです…!
キャプテン・ジャパンと共に、作品を盛り上げるべく、頑張って参りたいと思います(笑)。
作品の行方、どうぞ温かく見守ってください。応援、宜しくお願い致します!